アンチエイジング お風呂

湯船に浸かろう!

毎日のバスタイム、シャワーだけで済ませてない?

 

きちんと湯船に浸かることが、実はアンチエイジングにとても効果的なんだって。
入浴によって血行を促進することで肌が活発な代謝を行うようになるんだけど、
この新陳代謝(ターンオーバー)が肌の潤いとハリを保ってくれるんだよね。

 

とは言え間違った入浴はスキンケアどころか肌に悪影響を及ぼしかねないから、注意が必要。
ポイントは、「水分補給」と「お湯の温度」、それと「入浴時間」だよ。

 

入浴は発汗などによって大量の水分を消費するから、水分が足りなくなると肌の乾燥を招くそう。
入浴前後(入浴中)もたっぷりと水分補給をするように心がけてね。
ちなみにお湯の温度は、38℃〜41℃が効果的。
熱過ぎるお湯は肌を刺激して保湿に必要な皮脂を奪ってしまうから、ぬるめのお湯に浸かるように。

 

それから、長めの入浴は皮脂を溶かして肌の感想を招くこともあるから要注意。
血行促進の目安は、だいたい10分程度なんだって。

 

お気に入りの入浴剤とともに浸かるバスタイムは、確かにリラックスできて至福の時かも・・・。
それで血行が良くなってアンチエイジングもできたら、まさに一石二鳥。
今までは面倒でシャワーばかりだったけど、ちゃんと湯船に浸かるようにしよう。