アンチエイジング 究極

究極のアンチエイジング!?

「血液クレンジング療法」って知ってる?

 

40年以上前にドイツで開発されたんだけど、自然治癒力を復活・強化する目的でヨーロッパでは
広く認知されていて、一般的にも行われているんだって。
もちろん数多くの医学研究もあって、医学的根拠に基づいた療法。
イギリスのエリザベス女王のお母さんも、老化防止のためにこの療法を実践していたのだそう。

 

それだけ安全性・有効性は高いってことだけど、考えてみたらすごい技術だよね〜。

 

ちなみに所要時間はたったの30分で、まずは専用のガラスビンに採血し、
その中へ医療用オゾンを注入。
容器内で血液にオゾンガスを溶解させたら(オゾン化された血液は鮮やかな赤色に!)、
点滴で体内へ戻すだけ。

 

この間、身体がポカポカして心地よい感覚や、頭がスッキリ・視界がクリアになるなど
身体の内側から浄化されていることが実感できるとか。
治療の目安は月に1〜2回だけど、回を重ねるごとにその効果は長続きしていくらしいよ。

 

気になる効果だけど、血液クレンジング療法は薬剤で治療する場合と違って自然治癒能力を
復活・強化することが目的なので、アンチエイジング以外にも多彩な疾患に効果があるんだって。

 

例えばウイルス性肝炎、HIV感染者、インフルエンザなどのウイルス感染疾患や、
各種ガンの予防・治療、乾癬、アトピー、帯状疱疹などの皮膚科疾患、糖尿病などの
メタボリック症候群などなど。

 

日本ではまだヨーロッパほど普及はしてないそうだけど、それでも患者さんたちの口コミを
読んでみると、とても良さそうな感じ。
わたしも機会があったらぜひ受けてみたいな。