食事 順序

「先に野菜」はいいことだらけ!

「糖化」ってゆう化学反応があるんだけど、それがアンチエイジングに深く関わっているらしいの。

 

ちなみにこの糖化、もともと人間の体内に存在するタンパク質と主に食物から摂取する糖が
結びつくことで起こる反応で、これによって「AGE(週末糖化産物)」ってゆう老化物質が
分泌されるんだって。

 

このAGEが体の中に蓄積されていくと、骨や血管がもろくなったり
皮膚の弾力性や視力が低下したりするんだそう。

 

だからこそ、この「糖化」を防ぐことがアンチエイジングにつながるってこと。

 

ただし気をつけなきゃいけないのが、糖化をさらに加速させちゃう「高血糖」。
特に最近は空腹時の血糖値は正常でも、食後の血糖値が高い「糖尿病予備軍」が増えてるらしいし。
この食後の血糖上昇を防ぐことが、高血糖、ひいては糖化を防ぐポイントになるね。

 

じゃ、どうやって食後の血糖上昇を防ぐのかというと・・・。
ズバリ、先に野菜を食べること!

 

例えばカレーライスとサラダの時。
野菜などの食物繊維を先に食べると、腸での糖の吸収がゆっくりになって血糖値の上昇も
ゆるやかになるよ(ごはんを先に食べると、血糖値が一気に上がりやすくなるから注意)。

 

それに「先に野菜」の習慣をつけることで、自然とごはんが控えめになったりして
ダイエット効果も期待できそう。

 

簡単な方法だし、さっそく実践してみよう♪